他社と比べてBroadWIMAXは何処がオススメ?


ポケットwifiを提供しているサービスは、格安スマートフォン会社のUQモバイルが提供のBroadWIMAX以外にも数多くありドコモ、au、ソフトバンクと大手3キャリアからも名前こそ違えど同様のサービスは提供されています。

しかし今回敢えて他社と比べてBroadWIMAXをオススメするのにはBroadWIMAXならではの特徴があるからです。

BroadWIMAXはどの部分が他社よりも優れているのかを紹介していきましょう。

月額料金が安い

まず大手よりもBroadWIMAXをオススメする理由の中でも一番の理由と言えるのが、月額料金の安さです。

BroadWIMAXでは7GBまで使えるライトプランと容量を気にせず使い放題のギガ放題プランの二種類が用意されており、それぞれ3,326円もしくは3,411円とこれだけでも大手よりも安いのでオススメなのですが、BroadWIMAXでは契約して最初の3ヶ月(ギガ放題プラン)もしくは24ヶ月(ライトプラン)に限り毎月2,726円で使う事が出来るので、3千円程用意してればお釣りも出るぐらいに安くwifiが使える様になります。

期間こそ限られてはいますが、3千円以下でwifiが使えるのはとても魅力的で大手キャリアだけじゃなく有線のインターネット回線を開く工事よりも断然安いです。

店舗受取りも可能

まだ始まったばかりのサービスで、現在は東京都の渋谷と秋葉原、埼玉県の大宮、大阪府の梅田の店舗でのみの展開ですが店舗受取りのサービスも行っているのが特徴です。

従来の受け取り方だと発送から自宅に到着まで早くても翌日、遅くても一週間前後と時間を要してしまいスムーズな受け取りが出来ず、BroadWIMAXでも配送での受け取りは始めており最短翌日を心掛けてはいますがそれでも遅い時がどうしても出てきます。

一方で店舗受取りだと、サイトから申し込みをする点は配送受け取りと同じですが受け取りを店舗に指定すれば当日もしくはご希望日にBroadWIMAXが使える状態のポケットwifiを受け取る事が出来るので、申し込んだ当日中に利用を始められます。

今は片手で数える程の限られた地域と店舗でしか利用出来ませんが、後々増えていく可能性は高いですので今は気長に待ちましょう。

他社で契約しているWIMAXの違約金も負担してくれる

他社でWIMAXを契約しているけど、BroadWIMAXのが良いと乗り換えようにも契約途中に解約すると生じる高い違約金がネックで、乗り換えたくても出来ないと断念する人も多いと思いますがBroadWIMAXではそんな心配は入りません。

BroadWIMAXでは他社から乗り換えした際に生じる違約金も1,9000円までなら割引と称して負担してくれるのでスムーズに乗り換えをする事が出来ます。

8日以内なら無料キャンセルも可能

WIMAXを契約したはいいけれど電波が入りづらかったり通信速度が遅かったりとイメージと違うので解約したいと考えるも解約手数料が生じてしまうので仕方なく使い続ける事にする…としていたのは他社のWIMAXの話です。

BroadWIMAXだと端末8日以内にキャンセル申請を行いキャンセル申請から7日以内に返品すれば無料でサービス自体をキャンセルする事が出来るので違約金や解約手数料を支払う必要はありません。

イメージと合わないと分かれば一週間以内の内に申請すればお金が発生しないので安心です。

au 4GLTEにも対応しているので拾える電波エリアが広い

BroadWIMAXを提供しているUQモバイルはau系のMVNOです。

つまりBroadWIMAXはauの電波も使える事になりWiMAX及びWiMAX2+に加えてau 4G LTEも使えるのでWiMAXが使えなくてもLTEを使ってwifiに変換する事が出来るので山奥や未整備の地域等でWiMAXのサービス外だったとLTEに切り替えれば使用できると速度こそ若干影響出ますがインターネットの接続自体はスムーズでwifiも使えないと言う事はありません。

BroadWIMAXにもここにしか特徴も用意され料金の安さに加えて利用者の頭を悩ませる存在だった違約金に関しても負担したり期限いないなら請求しなかったりと融通が利いているのはとてもありがたいです。

料金の安さも魅力的ですがまずはWIMAXはどんな物かを試してみたいなと気軽に試してみたい人にもオススメです。

格安wi-fiルータ おすすめ